大阪・和歌山・奈良・京都・神戸周辺の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。 行政書士のむら事務所

大阪・和歌山・奈良・京都・神戸周辺の交通事故被害者を二人三脚の医療コーディネートで完全サポート

大阪・和歌山・奈良・京都・神戸周辺後遺障害等級認定から損害賠償請求までトータルサポート

巷で言われているほど異議申立手続きは簡単ではありません。適正な等級認定を受けて満額の地裁基準解決を実現するには、事故直後から専門家に相談をすることが必要です。ぜひ、当事務所にご相談ください。

top-page-img

大阪・和歌山・奈良・京都・兵庫関西一円 交通事故相談は完全無料!

後遺障害等級認定・被害者請求・異議申し立てならお任せ下さい

交通事故にあったら、、、まずはここをチェック!

後遺障害等級実績・事例紹介 部位別症状紹介

業務日誌最新記事

後遺障害認定のために

経験と実績の行政書士のむら事務所

弊所のホームページにきてくださってありがとうございますっ!!

今回も後遺障害認定実例をご紹介します

金森1

金森2
この被害者は主婦の方で、信号待ち停車仲の後方から追突というごくごく一般的なムチウチによる症状のケースです。

ご本人の自覚症状の訴えとしては結構具体的な苦しみを表現されていました。これに誇張はないと感じました。

 

 

 

 

 

 

金森3金森4

しかし、画像には顕著なものは見られません。その点で12級はさすがに難しいと判断し、14級を死守するにはどうすればいいか?を考えました。

比較的初期の段階からご相談を頂いたので、作戦を練ることができました。

この方の場合、神経学的検査にてスパーリング、ジャクソンが大きく陽性を示していたことや腱反射や知覚検査にも軽度亢進や鈍麻が見られたことなどを詳細に記述していただいたという材料はよかったと思います。

あと、事故当時の車の損傷状態の写真や別紙での自覚症状の細かな記述も添付資料として提出しました。

「利用できるものは何でも利用する!」というのが当方のポリシーです。訴えはどれだけしてもマイナスにはなりませんからね。

みなさんも参考になさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金森5金森6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

大阪の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい
行政書士のむら事務所
代表者  野村光恵
〒552-0021 大阪府大阪市港区築港3丁目7番1号 天保山第一コーポ608
MAIL info@jiko110-nomura.com
TEL 06-6576-6078 FAX 06-6576-6079 携帯 070-5430-0316
営業時間 9:00~20:00 年中無休

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab